スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仕事してると思うよ

こんばんは。
GW中は下の子の高熱が続き、
現在は上の子の高熱続いている今日この頃な我が家です。

今日はたまには会社での話を。
だって、ほら、ちゃんと仕事してるっていうのをアピールしておかないとね。
現に上の子は、
私が毎日会社の前の道を掃除しにいってるって勘違いしてるから。
上の子曰く
「パパは、朝電車乗って会社行って掃除してお弁当食べて朝には帰ってきてる。」
どんな人生だ、それは。

会社の接客ルームは事前予約制になってます。
だいたい開始から1時間くらいとれるのですが、、、

会社の接客ルームで、接客中に
受付の子がそっと入ってきて・・・
「申し訳ありませんが予約の時間が終わり
次のお客様がお待ちですので、退室準備をお願いいたします」
ってメモを受け取りました。

???
さっき入って5分も経ってないと思うが???
予約時間は1時間じゃないの???
と、とにかく出なきゃいかんのか、、、ってなんて言えばいいん?!
仕方ない、別の部屋に移動するしかない。。。

私   「す・・・すみません、今来ていただいたばかりなのですが、
     ここの部屋、もう出なきゃいけないので・・・」
     (切り出してみたもののめちゃくちゃだ!)
お客様「は、、、はあ。」
私  「ええと、お話、まだ続きますよね。場所を変えさせてください。
    すみませんがしばらく・・・」

と、しどろもどろのうちにまた受付の子が飛んできて・・・
受付  「も、申し訳ありません。メモを渡す部屋を間違えました。」
あ、そういうこと。。。た、頼むよ。

私   「あ、すみません。間違いでした。今の話、無かった事に。」
お客様「は、、、はあ。」
     (うん、相手にとっては何がなんだかわからんだろうな・・・)

ま、今回は売り込みの業者さんだったからまだマシだったものの、
違う機会だったらまずかったなあ・・・。でも避けようがないといえば無いし。。。

リーマンたるもの、こういう場面も想定して
上手く回避する方法や技術も身につけておくべきですね!
ま、必ずしも一般的な事例ではありませんけどね!

回避する方法や技術の例
 1)言われたらその場で受付と延長交渉
 2)メモを受け取ったら隣の接客ルームに投げ込む
 3)メモを受け取ったらお客様にそっと渡す
 4)すべての話を5分で済ます
 5)次、接客ルームを使う人たちと同席して仲良く過ごす
 6)断られたら、隣の接客ルームに場所を移してそこに既に居た人たちと仲良く過ごす
 7)そもそも接客しない

4)か7)かな。
3)は何も解決しないな。



  1. 2009/05/11(月) 22:41:04|
  2. 考えてみた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viewpoint.blog45.fc2.com/tb.php/353-15046df8
10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

1000fields


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。