スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電車での出来事

ほぼ満員の通勤電車です。
つり革に掴まり本を読んでいたところ、
網棚に置いてあった隣の人のカバンが
私の頭上に落下してきたではないですか!
頭に当たると向きを変えて前に座っていた人の膝上に転がりました。
隣の人はスミマセン、スミマセンと座っている人に謝って
落ちたカバンを回収していました。

・・・私に謝意が無い。

きっと私にあたっていた事に気付いていなかった模様なのだが、
こういう時はどうすりゃええんやろう、という話ですよ。
周りの人はきっと「あ、あの人の頭にあたったのに」とか、「なんか間抜けな人だなあ」と、
私のコトを心の中で嘲笑してるんだろうと思うと、
どうしてなかなか焦燥感が出てくるもんです。
そこで今回とるべき対応パターンを瞬時に3択で考えました。
 1)無視する。
 2)当たった頭を大げさに撫ぜて被害具合を猛烈アピール。
 3)自分のカバンも網棚から落とす。
大人なら1)、謝らせたいなら2)、通勤が退屈なら3)。
どれも可もなく不可もなく。
結局3)をやることで描かれるカバンの放物線をイメージしながら1)に決め込むあたりは、
もう子供ではいられないんだな、と自分に言い聞かせている自分がいるようで。

車窓の向こうに見える大都会に、電車は無言のまま向かってますよ。

070627misuzu.jpg
【そんな満員電車でも「みすず学苑」は健在。】


  1. 2007/06/28(木) 00:00:05|
  2. 考えてみた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

シバいたれや。
  1. 2007/06/29(金) 00:06:49 |
  2. URL |
  3. せきあつし #-
  4. [ 編集]

んな怖いことはできん。当方ハト派。
  1. 2007/06/30(土) 00:54:48 |
  2. URL |
  3. 所有者 #-
  4. [ 編集]

いつも、「所有者」さまの物の見方は尊敬します。
「相手と交渉するには今の視点を少しはずしたところでかんがえることや」と夜中3時に熱くアドバイスしてくださる私の上司と相通じるものがあります。

でもよくよくきちんと読んで見ると、いつも3)か4)番(今回は3)はどうでもよかったりするなぁ
と考えると、ブラックマヨネーズの漫才を思い出してしまいます。ツッコミ担当小杉さんのアドバイスがよくよく聞くとたいしたアドバイスになってないっていうあれです。

だから頭皮には気をつけろ!(これもたいしたアドバイスではない)
  1. 2007/07/01(日) 16:50:48 |
  2. URL |
  3. 31☆04 #-
  4. [ 編集]

あ、それはそれはどうも!恐縮です!
まさかお褒めいただけるなんて・・・ありがとうございます。
うん。確かに最後の方は勢いで書いちゃってるから、
自分でもよく分かってない時が多いねえ。
頭皮が出るあたり、ブラマヨのネタから脱却できてないな!
気をつけるぜ!頭皮!あと顔肌もな!

ちなみに会社の先輩に「つのだ★ひろ」と書いてメールしたら、
「★ではなく☆だ」とお叱りを受けました。皆さんも気をつけましょう。
(↑これもたいしたアドバイスでもない)
  1. 2007/07/02(月) 12:24:41 |
  2. URL |
  3. 所有☆者 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viewpoint.blog45.fc2.com/tb.php/233-a270795d
10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

1000fields


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。