FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京大学に入る

今住んでる近所に大学のキャンパスが2つある。
東京大学と東京理科大学だ。
そして今日は東京大学の一般公開があったので、面白そうなのでみんなで行ってみた。
さあ、わが国の最高学府にレッツ合法侵入だ!(→但し自転車で)

081025todai.jpg

新しいキャンパスなので全てにおいてキレイ。
新創生領域?物性?うーん聞きなれない単語だけに、
「農学」「工学」「物理系」「科学系」すら見分けがつかない。
最近はそんなもんなんだな。

子供たちがバテるので、1個の施設だけに絞る。
そこで子供たちでも楽しめるように動物のいる部屋を見に行ってみたよ。
ラットやらメダカやら・・・ね。生命科学、、、ここは農学部だな。
昔やってた領域でもあったから、とっかかりやすかったし。
まあ、中身なんてすっかり忘れてますけど。

研究内容については、意外に素朴な印象を受けました。説明、紹介を素人用にしてるのかなあ?
東大だからって気構えできちゃったけど、案外他の学校でもみられそうなテーマや題材もあり。
冷静になれば確かにそうか。全ての分野で東大が一番だ、とは絶対ありえないしねえ。
あと、最近のノーベル賞でたんぱく質に緑色つけて生きたまま観察できる技術を使ってアレコレ・・・
ってのを各部屋で盛んにアピールしてたのが目についた。
昔、似たような技術で菌が植物内を移動するのを見る実験してたなあ。
その時のは青色発光だったが。あれは、、、なんだっけ?
おや?!書いてみてそれとこれとは似ていて違う気がしてきたぞ。
うん、いろいろなことを勘違いしていることに気付いてきた。

ノーベル賞とかって直接的な発見とか貢献っていうものに対して送られるって思ってたけど、
研究するための技術とか方法論とかそういうものに焦点が当てられて評価されるっていうほうが多いのかなあ。
応用が利く、様々な分野に活用できる、飛躍的に難易度が下がる、、、うん、なんかそういうもんだな。

あとは、学食で昼メシ食って解散。
学食もきれいだよ。洒落てるよ。

最後の方で、なんだか悔しくなりました。
理由は、学舎はもちろん学食やら購買部やら全てがきれいで洒落てるから。
思い描いていた大学というイメージがやたら違う。
決して研究がとかそういうことでは悔しく思いませんよ。ムリですから。
昔の学校でいう先端研と学術交流会館みたいな建物で全学部を構成したとしても、
太刀打ちできない世界がそこにあったワケだよ(意味の分からん人は分からないままで良いです)。

お土産は東京大学ボールペン(100円)を。

兎も角、楽しい体験でした。
見てない研究室もたくさんあったが世界最高峰の技術や成果を見せてくれたところもあったらしい。
また来年、頑張ってみたいねえ。

スポンサーサイト

  1. 2008/10/26(日) 02:05:10|
  2. 記憶|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
09月 « 2008年10月 » 11月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

1000fields


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。