スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お父さんスイッチできた

こんばんは。
大変感動したことがあります。

子供が出来たら、NHKピタゴラスイッチの「お父さんスイッチ」を
是非やってみたいと思っていたのですが、本日おかげ様で実現いたしました。

積み木で上のチビと遊んでいたら、
こちらから要求することもなくいきなり
「お父さんスイッチ、き!」と言ってくるではありませんか!
ちゃんと円柱型の積み木がボタンっぽくなっている!
あまりにも突然の出来事だったので、
ひどく動揺したもののとっさに反応しましたよ。

「お父さんスイッチ、き!」
き?「キリン」だ。キリーン。
(長い首をアピール)

「お父さんスイッチ、く!」
く?「雲」だ。もくもくもくもく・・・。
(低気圧による降雨をイメージ)

「お父さんスイッチ、も!」
も?「悶絶する」だ。ひええ。
(ムンクっぽく)

「お父さんスイッチ、はみがき!」
はみがき?!え?!どういう事?!
と、とにかく歯磨きだ!しゃかしゃか。
(はみがき。特に右上奥歯を丹念に。)

「お父さんスイッチ、ぶどう!」
ぶどう?!ル、ルールが変わってる。
(食べては皮を捨てる。種は吐き出す。巨峰を想定。)

「お父さんスイッチ、きいろ!」
黄色?!もはやモノでもない・・・。
はい!これ!
(黄色の積み木を渡す)

「みどり!」
え?なに?
(緑の積み木を渡す)

「きいろ!」
き、黄色か!?
(黄色の積み木を渡す)

「みどり!」
また緑か!
(緑の積み木を渡す)

「・・・!」
・・・!
(・・・を渡す)
以下エンドレス。

結果、父の敗北です。
決まり手は「既成事実にとらわれない柔軟な発想」。
まさか、お父さんスイッチで「答えがはじめから出ている」とは思わなんだ。
まあ積み木をボタンに見立てるとか、流れは踏んでいるとか、
2歳児(但し今週末に3歳)としては、とてもよく出来たかなあと思ってます。
正直にその成長がとても嬉しい。
ここ1週間、下痢と嘔吐で大変だったのでこれを克服したことで
一回り、二周りと成長したのでしょうね。

でも、「きいろ」て・・・。どうしろと・・・。手厳しい娘だ。

スポンサーサイト

  1. 2008/03/23(日) 23:18:40|
  2. 娘たち|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
02月 « 2008年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

1000fields


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。