FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いつものヤツ

週明けも北海道です。それも北部。
北北海道とも言います。

この日、旭川で2時間の汽車待ちが発生。
丁度夕方のご飯時だったので旭川ラーメンを喰おうと
一人で駅前から伸びる買物公園をウロウロしていました。
070724asahikawa.jpg


そして見つけた一軒のラーメン屋。
時間は17:30。早めだったので空いている。
メニューのなかから一番先頭のラーメンを選択。
これがきっとこの店の定番なのだろう。
へんな小細工や変化球はいらない。
スープと麺が直球勝負で挑んでくればそれでいい。

しかし。

待ってる最中、メニューを眺めていたら・・・
070724itumo.jpg

!!!
なんだこりゃ!!!

ひょ、ひょっとしてこれは昔憧れていたあの行為ができるのではないだろうか。
常連さんのみが使えるあの呪文。長年夢見たあの光景だ。
注文したラーメンが来てからも気になってしかたがない。

(や、やってみるか。)
(いや、でも一人だし。)
(で、でも周りにお客が少ないしチャンスだぞ。)
(だ、だけど通用するのだろうか。)
(大丈夫、きっと大丈夫だ。ごく自然にやれば問題ない。)
(もし聞き返されたりしたら恥ずかしい。)
(いーや、やるんだ!やるしかない!)
(そ、そうだな!今しかないよな!よし!注文だ!)

そしてタイミングを見計らって・・・
私「・・・」サッ(手を挙げる。常連は「すいませ~ん」など余計な発生はしない)
店員さん「はい。」(近寄ってくる)
私「いつものヤツ。」(ごく自然な発音と仕草で)
店員さん「ああ、いつものヤツね。承知いたしました。」

通じた!勝利だ!
初来店のくせに常連気取りだ!
こみ上げてくる喜びをぐっと堪えて(一人なので)、小さくガッツポーズ。
そして初めて注文した“いつものやつ”を平らげる。
見知らぬ街、見知らぬ人の中でこんな小さな幸せを見つけましたよ。


ちなみに、その後2時間半の汽車旅は揺れて揺れて吐きそうになりました。

スポンサーサイト

  1. 2007/07/23(月) 23:30:50|
  2. 記憶|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
06月 « 2007年07月 » 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

1000fields


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。