スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

見逃したテレビ

今日の教育テレビ「おしゃれ工房」!
ゲスト:石田純一「モテ系心得帖」!
ああ~見逃した~。

それだけ。ただそれだけ。

スポンサーサイト

  1. 2009/01/26(月) 21:57:10|
  2. 気になる事柄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浅田家

最近、ちょっといいなと思う写真集。

 「浅田家
 出演:浅田家(本人・兄・父・母)のみ
 ロケ地:三重のみ

この感性、すごいと思う。

一体、父と母はどういう人たちなんだよ?

以上です。

それ以上でもそれ未満でもありません。

じゃ。


  1. 2008/11/07(金) 23:15:04|
  2. 気になる事柄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

柳沢慎吾の芸

柳沢慎吾のクライマックス甲子園

是非、欲しいなあ。でも買うほどでもないので

だれか、貸してほしいなあ。


  1. 2008/06/20(金) 22:25:18|
  2. 気になる事柄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ドライブスルーに後ろめたい気持ち

となりの課の人が、今日からバリ島へ行くという。
すると当然思い出す過去。学生時代に踊ったなあ、ケチャ。
踊りが本物かどうかは怪しいものだが。
これは、大学の新入生時代にさせられた部活の演奏会での企画でした。
「お前ら、まずはじめに戦隊モノとして売りだすから、色を決めろ」
「衣装の海パンは、あみだくじで決める」
と先輩方から珠玉の命令。但しその決定事項にケチャあまり関係なし。
とにかくここで「レッド」に決まったヤツは必然的にリーダー役になって、
のちに部長となるというのは、冗談みたいな展開だった。
あみだでは、きわどい競泳用が当たりました・・・。
この時、嫌なら自前で買ってしまったら良かったのですが、
そういうことはしないあたりは、部の厳格な上下関係、風土というものが
下々に浸透しきっていたのだなあと。(→ちょっと違う)。
そもそもなぜ気付かなかったんだろう。。。自分で好きなの買い換えればよかった。

おっと前置きが長くなったな。
そう、今のは前置き。前置き。
今週に入ってドライブスルーを全力で逃げてみたという動画が強烈な批判をうけている、という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000001-jct-sci

・・・ドライブスルーか。
すると当然思い出す過去。学生時代に行ったなあ、ドライブスルー。
但し、非常にドキドキしています。約10年前の出来事。
私のやったことはもしかして犯罪だったのでは・・・。

どんなことか。

「ドライブスルーを段ボールの車でスルーしたみた。」

やってみましたよ。ちゃんとベンツマークのついた車(但し段ボール)ですよ。
高級サルーンですよ。サルーン。
マクドの駐車場で車(但し段ボール)を組み立てて、いざ乗り込む。
センサーに反応しないのか、バイトの姉ちゃんが戸惑っているのか。
カメラとマイクの前で待っても応答がない。
しかたないので前後左右に」揺れ始めたら、応答が。

 「いらっしゃいませ、ご注文をどうぞ」

おお、マニュアルに沿った!
ここで普通に注文。

 「お会計、○○○円になります。お車、前のほうへどうぞ。」

おお、車として認めた!
これは快挙。全世界のマクドナルド初なのではないか。
自転車とかはあるだろうが、段ボールはね。
とにかくお車(但し段ボール)を前へ。
そして受け取り口では、
バイトさんいたって普通。
もうその普通が異常なほどに普通だった。
その時は非常にシュールな光景だったと回想します。
お金もちゃんと払って品物を受け取る、その時。

 「お客様、危険ですから次からはご遠慮下さいね」

あ、すみません・・・。本当に申し訳ありません。
若気の至りなんです。今日だけですから・・・。
店長らしき人がバイトさんの後ろに駆け寄ってきて
笑顔で言われました。

 「はい、すいみませんでした。」

それが精一杯の返事でした。
ハッピーセットを4つ抱えて車(但し段ボール)で
車道近くの歩道で左折しておしまい。

今思うとなんだか恥ずかしい事をしてしまったような。。。
当時はこれがすげえやってみたかった、面白そうだった、と思ってたんだよな。
お店の人にいらぬ迷惑をかけて申し訳ない。

そんな罪悪感を今週は感じながら生きてます。生きてます。
ですが、この世の中にそんな罪悪感を少なくとも感じているのが、あと3人はいるはず。
なぜなら車(但し段ボール)は4人乗りだったからさ。

でも後悔はしてないさ、
「悪い事」も含めて今の自分があるわけだからな。
良い経験も悪い経験も自分を形成する経験値のかけがえのない一部だ。
ときれいにまとめてもダメですか。そうですか。


  1. 2008/03/13(木) 23:32:20|
  2. 気になる事柄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

アホはどこに居る

こんばんは。
先月の事ですが、非常に気になっていることを書きます。

残業中、となりの先輩と話をしていた時、
「スリランカの首都は今、どこなんだ」と
非常にグローバリゼーションな話題となりました。
それから、学生時代は地図帳で面白い地名を探しては遊んでいたよなあ、
という共通の話題を楽しんでいたところ、
「アメリカに“アホ”っていう町があるんですよ」と小学生当時の記憶を頼りに私は言いました。
でも先輩は信じません。「んなもん、あるか」と。
そこで私は「「グーグルアース」でそこへ行きましょう!」と提案し実行しました。
困ったときはyahooさんかgoogleアースさんかウィキぺディアさんと相場は決まっているので、
自信をもって検索してみたところ・・・

080216ahou_1.jpg
地球です。美しい。


080216ahou_2.jpg
・・・あれ?日本にきたぞ。アメリカじゃなかったか?



080216ahou_3.jpg
お・・・大阪?



080216ahou_4.jpg
おいおい?



080216ahou_5.jpg
お、おいおいおいおいおい?



080216ahou_6.jpg

ひー、なんじゃこりゃー?!



アホは大阪にありました。なぜか知らんが池の底です。
まったく持って理解ができんのですが、相談の結果
坂田利夫師匠が沈んでいるのではないか、という結論になりました。

・・・あとで沈んでいるだなんて不謹慎かなあ、と反省していたところ、
数日後、お笑いセンター試験を受ける師匠の姿がありました。いやはやご健在。

松原市については謎のままです。
一度は行きたいミステリースポットですな。

ちなみにアメリカのアホはここ↓
080216ajo.jpg






  1. 2008/02/16(土) 22:40:04|
  2. 気になる事柄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

1000fields


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。